色々な攻略法について書いてみる

投稿者:

1:フラワーベット法

フラワーベット法は初心者向けなのか?
フラワーベットの例
フラワーベット法という投資方法は、オンラインカジノのゲームの中でもルーレットと相性がいいと言われています。
オンラインカジノの場合、何で勝負をするのかを自分で決めることができます。
ですから、他のプレイヤーたちのベットしているのを見て、自分もベットをするというプレイをしているという人は結構いますね。
フラワーベット法をオンラインカジノで利用するのであれば、真ん中のみをベットすると言う事を意識しておくといいでしょう。
そうすれば、初心者でもすぐにルーレットでベットをすることができるかと思います。
仮にルーレットの11を選んだのであれば、その周囲である5から13を選ぶようにすればいいだけですよね。
オンラインカジノの投資法の中でも、フラワーベット法というのは、配当を高めることができる投資法となっていますから、
結構ポピュラーな存在になっています。
ただ、オンラインカジノにおいて、初心者でもフラワーベット法を有効に活用することができるかと言われると、ちょっと悩むところですね。
フラワーベット法は高配当狙いで、利益を伸ばすことができる可能性もあります。
ここをメリットと感じる人もいると思いますが、オンラインカジノにおいて優先するべきことは、高配当ではなく勝率であり安定性です。
今日はすることができる方法だったとしても、明日も同じように利用することができるとは限りませんし、勝つことができるとも限りません。
いくらルーレットとはいえ、勝率は50%前後になっているのですから、必勝法だというわけでもないのです。
他の方法でコツコツ資金を増やし、もっとお金を得たいという時に、フラワーベット法を利用するようにしたほうが良いですね。
最近はルーレットの攻略法として、このフラワーベット法が紹介されていることが多いのですが、フラワーベット法というキーワードで検索をしても基本的な今年書かれておらず、その実績については全然触れていないと言う事がほとんどです。
実績について知りたいのであれば、検索エンジンに「フラワー オンラインカジノ(またはカジノ) 収支」と打って検索をしてみてください。
私自身も、フラワーベット法で勝つことはできたのですが、かなり運が良かった時の収支ですので、ここで書いても参考にならないかと思います。

2:ピラミッド法(ダランベール法)

ピラミッド法はどんな投資法?
ピラミッド法を実践する
ピラミッド法は投資法の中でも人気の高い投資法となっているのですが、実際に試してみました。
ピラミッド法で最初にするべきことは、最初の投資金を決めると言う事です。
この最初の投資金はなるべく少額にしておくべきです。
そしてまとまった金額がなくては、ピラミッド法を実践させることは非常に難しくなってしまいます。
私の場合は最初に1ドルからスタートをしたのですが、ピラミッド法だと、その最初の金額を次の金額に対してベットをすることになります。
ですから、1回目で負けたら2ドルを賭け、2回目も負けたら、2ドル+1ドルを足して、3ドルとなります。
私の場合は2連敗後に1回勝つことができたのですが、これでは33%しか勝率はありません。
それでも利益になることはできたのですが、これでは1ドルの利益ですよね。
最初の金額が高くなるほど、利益も増えることになるのですが、リスクも当然高くなります。
ちなみにそのあと合計で10ゲームプレイをしたのですが、1ドルから始めて、勝つことができたのは3回だけです。
ですがそれでも、8ドルの儲けになりました。
これでも十分ですね。
これが上級者であったり、お金に余裕を持っている人であれば、最初の金額をさらに増やすこともできるでしょうから、この利益はさらに増えることになるでしょう。
ですが、もしも連敗をしすぎてしまった時のことを考えるとハイリスクですよね。
ですから、他のローリスクな方法についても考えるようにしたほうが良いかと思います。
しかし、ピラミッド法で1ドルスタートだと、10連敗をしてしまったとしても、赤字になるのは55ドルだけです。
ですから、そこまで大きな金額を失うと言う事もありませんし、10連敗をすると言う事はそうそうないでしょう。
特に3倍の配当ゲームなのであれば、その利益はさらに増えることになりますから、メリットもさらに増えることになるかと思います。
どの投資方法でもいえることなのですが、いかにして自分が有利になるのか、どのようにして利益を残すことができるのかを真剣に考えるようにしながら、資金を調節したり、損切りをしたりすることを考えなくてはならないでしょう。
そうすれば、オンラインカジノでもしっかりと利益を残せる可能性が高くなります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です