最強の攻略法「モンテカルロ法」にも弱点はある

投稿者:

モンテカルロ法は導入できるゲームが限定されている方法

大抵の攻略法は配当が二倍のゲームなら全て使えますが、モンテカルロ法は3倍にも対応しています。しかし2倍では利益があまり出ないことから、オンラインカジノでは3倍をベースに利用されています。その為モンテカルロ法が効果を発揮できるゲームは限定されており、あまり使えるゲームが多くないところがデメリットです。一方で当てられれば利益が確保しやすいメリットも持っています。

ルーレットくらいしか対応できない

オンラインカジノに置かれているゲームの中には、スロットやバカラ、ブラックジャックのようにわかりやすいゲームもあります。しかしルーレット以外でモンテカルロ法を実施するのはかなり難しいです。バカラはバンカーに賭けてしまうと配当金が小さくなり、手数料の影響でモンテカルロ法を使えません。ブラックジャックは2倍の配当しか持っていないので、モンテカルロ法を使うのに適していません。
スロットは倍率が固定されていないこと、ビデオスロットの的中率が低すぎるため、モンテカルロ法を使えません。スロットは攻略法がほぼ使えないとされていて、プレイ中の運で勝負をするゲームとなります。オンラインカジノではかなり珍しい、実力勝負という形になるでしょう。
ルーレットは2倍と3倍を持っている優秀なゲームで、モンテカルロ法に適しているゲームとされます。実際にモンテカルロ法を最初に使われていたのがルーレットとされていますので、ルーレットで勝つための手法と言われています。

オンラインカジノが作った新しいゲームにも対応できない

ここ最近、オンラインカジノではゲームが増えています。スクラッチを持っていたり、昔から導入されていてビデオポーカーを積極的に取り入れるなど、ゲームの種類を増やしています。モンテカルロ法は、最近登場しているゲームには使えない仕組みとなっており、ルーレット以外で遊ぶことはほぼありません。
スクラッチはスロットと同じですから、的中率が低いものにモンテカルロ法は使えません。しかも賭け金の調整ができませんので、オンラインカジノでは攻略法に不向きとされています。
ビデオポーカーは賭け金が5ドルまでしか増やせませんので、モンテカルロ法のルールが使えません。やはりルーレットくらいしか、オンラインカジノでは使いづらいと考えていいのです。
対応できるゲームが限定されているのは少し残念なところですが、オンラインカジノでプレイしているユーザーの中には、ルーレットを専門としている方もいます。ルーレットにはモンテカルロ法と覚えておきましょう。

モンテカルロ法は当たらないとゲームが延々と続く傾向もある

モンテカルロ法のメリットは、メモに書いている数字が終了している段階で、ある程度の利益が出ていることです。多くの金額が手に入ればいいですが、モンテカルロ法はどちらかと言えば安定して利益を確保する手法となっています。ただ当たらない回数が増えてしまうと、長い時間プレイする可能性もあります。余裕を持って遊ぶことを考えてください。

モンテカルロ法の弱点は当たらないときの問題

あまり弱点のない方法と言われていますが、モンテカルロ法には1つだけ悩みどころがあります。メモを書いて数字を足しながら、最終的にその数字が足せなくなる状況まで続ければいいのですが、なかなか数字が減っていかない場面があります。最初の123という数字から、いつの間にか10まで進んでいることもあります。この場合は11ドルをベットして勝負しますが、ゲームで勝ったとしても消せる数字があまりないので、またプレイが長続きするのです。
モンテカルロ法は、時間に余裕を持っているユーザーが、オンラインカジノで行う手法です。時間がなくて、とにかく賭ければいいだろうと思っているユーザーには向いていません。ある程度の時間を持って、冷静に考えながらゲームを進めていける力が必要となります。この力を持っているユーザーは、安定したゲーム運びができるでしょう。

モンテカルロ法で長い時間プレイしないための工夫

モンテカルロ法が長続きする状況を防ぐためには、2倍でモンテカルロ法に挑戦する方法があります。これだと当たる可能性が高くなりますので、長い数字を書いていくこともありません。また外れる回数が増えたとしても、連続して当てられる可能性もあるので、回収できる可能性は結構高くなってきます。こうした長い時間プレイしないために、倍率を考えて行動するといいでしょう。
3倍を使うことが一番理想とされるモンテカルロ法は、3倍の的中率がそこまで高くないため、どうしてもメモの長さが増えていきます。この長さがある程度抑えられるようにしながら、2倍でプレイを続けていくと楽になります。これなら短時間で終わらせて、利益も確定させられる可能性があります。
1つだけ問題があるとすれば、マイナスで終わってしまう可能性が少しだけあります。この場合は初回の投資金額を増やすなどして、マイナスが起こりづらいようにしてください。モンテカルロ法を上手く使っていけば、短時間でも数ドルくらいの金額は増やせるようになっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です