ネットカジノ必勝法はマーチンゲール法か

投稿者:

ネットカジノ必勝法はマーチンゲール法か
ネットカジノの必勝法をマスターしようと思っている方々は、まずはマーチンゲール法を覚えようと思うのではないでしょうか。

マーチンゲール法って知名度もあって、知ることで勝率をアップすることができると思っている方々も多くいらっしゃることでしょう。

しかし、実際のところ、マーチンゲール法は、ネットカジノの必勝法とすることができるのでしょうか。

マーチンゲール法にはデメリットもありますので、そのあたりの問題もじっくり追跡してみましょう。

ネットカジノの必勝法マーチンゲール法をマスター

ネットカジノをただ闇雲にトライしているという方々は、まさにネットカジノをギャンブル化しているだけです。

そのような方々は、最初はビギナーズラックで勝ち続けることができていても、すぐに負けに越されてしまうでしょう。

ネットカジノで、みなさんに確実に勝っていただきたいから、必勝法が必要なのです。

そこで、マーチンゲール法についても、しっかり勉強をしてみましょう。

そして、マーチンゲール法は自分自身と相性が悪いというのなら、他の必勝法をマスターすればいいのだと思います。

ネットカジノの必勝法は日々勉強することです。

マーチンゲール法とは、勝つことができるまで、ベット額を倍にしていく方法です。

単純に倍々という感じなので、はじめての方々でもわかりやすいでしょう。

ネットカジノには、いろいろ必勝法がありますが、その中でもマーチンゲール法はかなりメジャーで、ネットカジノだけでなくFXでも有効的戦略です。

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法のメリットは、やっぱり、ネットカジノはじめてという方々でもわかりやすい必勝法であることです。

いちいち面倒くさい計算もしないで大丈夫ですし。

かつ、マーチンゲール法は、理論的には絶対勝つことができる必勝法です。

その理由も、簡単です。

ネットカジノで負けが続いてしまっても、一回勝つことができれば、負けの分を見事チャラにすることができるからです。

このようないい方をすれば、マーチンゲール法をマスターすれば、100%勝つことができる気持ちになってしまうのかもしれませんが、マーチンゲール法にはデメリットもありますので、そちらも見てみましょう。

マーチンゲール法のデメリット

マーチンゲール法のデメリット
理論と実際のネットカジノのプレイには、いささか違いもあります。

理論的には、絶対に勝つことができるというものの、実際にオンラインでトライしているとき、負けが続いて倍々とベット額を増やしていくものの、もう軍資金が限界という事態に遭遇してしまうでしょう。

もうそこで、軍資金を出すことができなければ、あなたの負けということになります。

理論では勝つことが出来ても、現実はもうちょっと厳しいのです。

ただし、マーチンゲール法は一回勝つことができればいいのです。

でも、その一回がなかなか来ないことは、確率的にはあることです。

倍々していけばいいという気楽な考えで向きあうものの、例えば、1ドル(約110円)のベット額からスタートした方々が、もしも10連敗してしまったら、11回目のベット額は既に1,024ドル(112,640円)です。

結局、軍資金をお持ちの方々であっても、そろそろ臆病風がふいていることでしょう。

メンタル面でもそうとうしんどいです。

次に勝つことができるのかもしれませんが、10連敗した方々は、充分、11連敗もありうるでしょう。

マーチンゲール法をネットカジノの必勝法とする

しかし、ネットカジノの必勝法としてマーチンゲール法は有効的な方法です。

しっかりマーチンゲール法の使い方などマスターするといいでしょう。

まずは、マーチンゲール法でどのようなゲームと向きあうのかです。

基本、勝率約50%、配当が2倍のゲームです。

マーチンゲール法が有効的なのは、バカラやルーレットであって、赤or黒とか、奇数or偶数にベットするものに向いています。

また、独立事象のゲームの必勝法として、マーチンゲール法は有効的に活かすことができます。

独立事象という言葉の意味は、前おこなったゲームの結果が、次のゲームには影響しないという意味合いです。

ネットカジノのルーレットでは、だいたい赤が出る確率は50%となりますが、次のゲームでは、前回のゲームで赤が出ていようが次に赤が出る確率は変わり様がありません。

ネットカジノのブラックジャックあたりでは、残りのカードの状況によって、次のゲームの勝率も変わってしまうので、独立事象であるのかといえば、そうではありません。

軍資金のバランスも考えて攻略する

軍資金のバランスも考えて攻略する
そして、ネットカジノの必勝法として、マーチンゲール法を使うため軍資金とのバランスもしっかり考える攻略していかなければならないです。

マーチンゲール法は、たった一勝勝つことができればいいのです。

軍資金もたいして用意する必要がないと考えるのかもしれませんが、そうでないことは既にお話ししました。

プロ野球でも、まさか10連敗するはずがないと思うのかもしれませんが、現実にそのような負けを繰り返すチームはあります。

実力のせいというのかもしれませんが、何かしら私達の理解することができない負のスパイラルに引き寄せられているのかもしれません。

10連敗、いえ、20連敗だって、現実には起こりうることです。

そして、ネットカジノでは、ベットできる最少額と最大額が定められています。

軍資金があっても、マーチンゲール法が通用しない限界もありますので、あらかじめネットカジノをする方々は、ベット額の下限や上限をチェックすることも大事です。

いかがでしょうか。

今回、ネットカジノ必勝法として、マーチンゲール法について説明しました。

マーチンゲール法は、ネットカジノはじめての方々でも、充分使える必勝法です。

ただし、マーチンゲール法にもデメリット、限界があります。

デメリットも知る事で、マーチンゲール法はルーレット等で使えます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です