初心者でも分かるネットカジノのバカラの基本と攻略法

投稿者:

バカラって何?ネットカジノでも遊べる?

バカラはトランプを使ったカジノの王様とも呼ばれる世界中で愛されるゲームです。もちろん多くのオンラインカジノでもプレイすることができます。
バカラはゲームの参加者が直接カードを引くのではなく、第三者の目線で「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝つかを予想するものです。
ゲームの参加者はプレイヤーの勝利・バンカーの勝利・引き分けのいずれかにベットすることになりますが、引き分けの確率はわずか9.53%ほどしかありません。
プレイヤーかバンカーにベットすればほぼ1/2で配当金を得られる計算になるため、バカラは初心者にも比較的取っつきやすいカジノゲームとなっています。

バカラの基本ルール

カードの合計が9に近い方が勝利
バカラの勝敗は、プレイヤーとバンカーそれぞれに配られた2枚以上のカードの下一桁の合計が、より9に近い方が勝利となります。
バカラのカードの数え方は他のカードゲームと比べて少々特殊なので、実際にプレイを行う前にしっかりと憶えておきましょう。

・バカラの数字の数え方
A…1
2~10…そのまま数える
J、Q、K…全て10として数える
例)8+10=8
  J+K+2=2

バカラの基本ルール

3枚目のカードが配られない条件
バカラは基本的に、最大でバンカー・プレイヤーそれぞれ各3枚のカードを用いて勝負を行います。
しかし、一部の条件下では3枚目のカードが配られず、初めに配られた2枚のカードのみで勝敗を決することがあります。

・バンカー側の条件…カードの合計が7、8、9いずれかの場合は3枚目は配られない
・プレイヤーの条件…カードの合計が6、7、8、9いずれかの場合は3枚目は配られない

以上のように、プレイヤー側はカードの合計が5以下でない限りは、3枚目のカードをもらうことはできません(スタンド)。
バンカー側は初手2枚のカードの合計が6以下であれば3枚目のカードをもらえるので、その分だけ逆転のチャンスが増えることになります。
と言っても、どちらか一方が3枚目のカードをもらえて、もう一方だけもらえないなんてことはありません。
どちらか一方が条件に当てはまればどちらもその時点でスタンド扱いになり、その時点の手札で勝負が行われます。

的中時の配当について

・配当金(ベット分のチップを含む)
プレイヤー勝利時…2倍(100ドルベットした場合は配当金200ドル=100ドルの儲け)
バンカー勝利時…2倍-ベット金額の5%(100ドルベットした場合は配当金195ドル=95ドルの儲け)
引き分け時…9倍(100ドルベットした場合は配当金900ドル=800ドルの儲け)

的中時の配当について

以上のように、バカラの配当金はバンカーにベットした際に、カジノ側の取り分として手数料の5%が引かれます。
それだけみるとバンカーに賭けると損なようにも感じますが、実際は以下のような勝率の違いがあるため、一概にプレイヤーに賭けるのが得とは言い切れません。

・バカラの勝率
プレイヤー勝利…44.62%
バンカー勝利…45.85%
引き分け(タイ)…9.53%

このように、バンカーとプレイヤーの勝率を比べると、若干ながらバンカーの方が勝ちやすくなっています。
と言っても、非常にわずかな差なので確率が偏ることも多いにあり得ますし、手数料のことも考えると結局はどちらに賭けるかは参加者の勘頼みです。

バカラに必勝法はあるの?

ネットカジノのバカラで利用できる攻略法には、代表的な物にベッティングシステムを活用していく方法があります。
必勝法というような確実に勝てる方法ではありませんが、ネットカジノにおけるバカラの勝率を高めることに繋がります。
なお、ベッティングシステムとはベット方法をシステム化することで、ネットカジノにおける資産管理を安定して行えるようにする手法です。
以下では、その中でも代表的なベッティングシステムについて解説していきます。

・マーチンゲール法
マーチンゲール法は、連敗する度にベット額を倍々と上げていき、一度の勝利でそれまでの掛け金を一度に取り戻そうというやり方です。
この手法では、勝利後即やめすれば必ず最初に賭けた分のベット額分収支がプラスになるので、資金に余裕があればほぼ確実に勝利できます。
しかし、連敗が続いてベット額が手持ちの予算を上回る、またはテーブルごとのマキシマムベットに到達すると、それまでの負け分を回収できなくなってしまう恐れがあります。
より確実性を高めるためには、一番最初のベット額をできるだけ少額に抑える、ベット額が大きくなりすぎる前に早めの損切をするなどのテクニックも必要です。
また、この攻略法は勝利時に2倍以上の配当金が得られることを前提とした攻略法なので、必ず毎ゲームプレイヤー側にベットしていくのが鉄則です。

・パーレー法
パーレー方はマーチンゲール法とは反対に、勝ったときにベット額を倍々と増やしていく方法です。
5ドルベットして勝利すれば次ゲームには10ドル、また勝ったら20ドル…といったように掛け金を増やしていきます。
この攻略法のメリットは手持ちの資金から追加でベットを行う必要がなく、前のゲームで得た配当金をそのまま賭けるだけで良いところです。
もし負けてもマイナスは最初に賭けた分のチップだけで済みますし、うまく連勝できればネットカジノのバカラでも大勝をつかみ取ることができます。
ただし、良いところで切り上げないと、これまでの勝ち分がパーになってしまうリスクがあるので、あまり欲をかき過ぎないことが大切です。”

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA